古民家改修工事(物販・カフェ)

弊社本社近くに中古物件を購入し、古民家改修しました。

母屋は80年前に建てられたもので、以前は醤油・塩・土産等の販売をされていました。
母屋以外にも中庭や離れの改装もしました。

法隆寺の土塀の目の前での工事で景観と交通にも配慮して施工しました。

昔ながらの石場建ての建物で、解体には細心の注意を払い、躯体の修正と補強に手間がかかり苦労しました。

以前の面影を残しつつ、黒と白木をベースに近隣の調和に努めました。

土産売りスペースには、母屋2階にあった箪笥・長持・机をリメイクしてレイアウト用の家具として再利用しております。

大きな柱や梁をそのまま生かして通り土間のある古民家のスタイルを出しております。
社長はじめ関係スタッフの思いの詰まった建物に仕上がりました。

和室床の間スペースをカフェ改修しております。
床は木製版、壁は杉板腰張り仕上げです。
カフェオーナー様のアイデアも加わって、モダンなカフェに仕上がりました。


ページ上部へ戻る