斑鳩町H小規模保育所

斑鳩町法隆寺周辺で小規模保育所を新築いたしました。

■法隆寺周辺の日本建築景観と調和を保つように
 伝統的な日本瓦を使用いたしました。
■建物の外壁は板張りとしテラスとの一体感を
 演出しつつ温かみのある雰囲気を心がけました。

腰壁には無垢の杉材を使用して
子供達健康を第一に考えております。
出会い頭の衝突など室内でも
事故が多いドア付近ですが
大きな窓がついているので
向こう側の様子が見れて安心です。
先生方の視線が通るように配慮してあります。
そしてドアを開ければ大空間につながります。

奈良では季節によって部屋の
温度と湿度は変化しやすいです。
又食べ物、トイレの匂いなどあるので
換気機能を充実させていただきました。
気になる音の反響音も抑える
天井材を使用する事で
健やかで居心地の良い空間を作りだしました。

子供達が成長し自立していく
ステップなだけに
保育士の先生たちの苦労や
気遣いも多くなりがちなトイレは
つきっきりではなく
楽しくトイレを使う
子供達を見守る空間にしております。

ぞうさんのペーパーホルダーは
自然に手を伸ばした位置に
手すりがあるため座った位置が
安定致します。
またぎやすい幅、
座りやすい高さで
トイレトレーニング出来ます。

洗面台は子供達の
体に合わし早い時期から
自分で洗えるようにし
小便器は体を反らしたり
小便器にしがみついたり
しないようには配慮しました。

夕方保育園のお迎えは遅くなりがちです。
温かみのある家庭的な雰囲気を
感じさせてくれる照明計画と
多くの人が利用できるように
連続手すりを配慮し
お年寄り、妊娠、又幼い子供など移動の
制約を受ける人々に
様々な配慮をいたしました。


ページ上部へ戻る