古民家 イタリアン ピッチョーネ

土間上がりの畳スペースでしたが、

お客様の腰の負担や座り難さから、

腰や膝に負担の少ない椅子に

チェンジすることになりました。

畳をめくり、

床板を撤去していきます。

下からの湿気を抑える

除湿シートの敷き込み、

白蟻駆除ののち、

砕石を敷き、転圧、

目地を組み、

鉄筋を敷き込みしていきます

コンクリートを打設し、

表面をならし、仕上げに入ります。

もともとの柱を活かし、

ベンチをとりつけました。

木目のきれいなテーブルも

設置され、色鮮やかなシートの

椅子が入ると雰囲気もがらりと

変わりました。

古民家のリノヴェーション完成です。


ページ上部へ戻る