N様邸屋根改修工事

昨年の大型台風で築40年の屋根瓦(釉薬瓦)が飛ぶ被害にあわれました。

瓦がたくさん飛ばされています。

このままでは雨漏りもしますし、

強い風が吹けば、ずれた瓦や割れた瓦が

近隣にも飛んでしまう危険があります。

既存の和瓦は、見た目の良さや耐久性の良さが特徴ですが、

一方、台風などの強風で飛ばされやすかったり、

瓦や土の重みで家全体の耐震性を低下させてしまうという特徴もあります。

今後の安全性のことも考え、

今回和瓦からスレート瓦へ葺き替えることになりました。

瓦を撤去し、下地となる野地板も経年劣化の為張替えました。


この上を防水のシートで覆い、スレート瓦(カラーベスト)を乗せていきます。

完成です。

きれいに仕上がりました。

これでまた台風が来ても安心です。

屋根の軽量化も出来て、耐震の心配も軽減できました。


ページ上部へ戻る